1. ホーム
  2. 展覧会・催し物
  3. 2020年度
  4. ex-166 風景の近代―写実から心景へ―

展覧会風景の近代
―写実から心景へ―

ex-166 風景の近代―写実から心景へ―

国府浜国太郎《東照宮・陽明門》
1900(明治33)年
小杉放菴記念日光美術館蔵

ex-166 風景の近代―写実から心景へ―

小杉放庵《厳島風景》
1933(昭和8)年
小杉放菴記念日光美術館蔵

2021年2月20日[土]~4月4日[日]

休館日=毎週月曜日(祝日は開館し、その翌日を休館)
開館時間=午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)

 近代日本において、最も多く描かれた画題である風景画。はじめは「写実」を目指して描かれた風景は、次第に画家の「心」を通して描かれるようになります。本展では、当館が所蔵する近代日本の風景画を一堂に会し、その変遷をたどります。

詳細情報
会場 小杉放菴記念日光美術館 展示室
主催 公益財団法人 小杉放菴記念日光美術館/日光市/日光市教育委員会
料金 一般730円、大学生510円、高校生以下は無料
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、日光市公共施設使用料免除カードの交付を受けた方とその付き添いの方1名は無料
※第3日曜日「家庭の日」(2月21日、3月21日)は、大学生は無料
※新型コロナウィルス感染拡大防止のため、当面の間、15名以上の団体利用はご遠慮いただいております。
お問い合わせ 小杉放菴記念日光美術館
〒321-1431 日光市山内2388-3
telephone:0288-50-1200